地域福祉活動

高齢者福祉事業

敬老まつり、敬老会の開催

高齢者に対する感謝の念と敬愛を養うため、南知多町と共催で開催しています。70歳を迎え敬老まつり、敬老会に参加された方に記念品をお贈りし、様々な催しで楽しいひとときを過ごしていただき、長寿をお祝いしています。

敬老まつり、敬老会の開催

老人クラブ活動支援

交通安全運動、社会奉仕活動、友愛訪問などの活動をしている南知多町老人クラブ連合会の支援を行い、高齢者の活発な社会参加を後押ししています。

紙おむつ券の給付

町委託事業として、要介護4または5の認定を受けた方及び重度障害者に対し、紙おむつ購入費の一部を補助し、在宅介護に要する費用の軽減を図っています。

高齢者給食サービスの実施

地区社協を中心に町内6地区で主に独居高齢者を対象にしたふれあい昼食会を行っています。食事の提供だけでなくレクリエーションも行い、交流や憩いの場として喜ばれています。

高齢者給食サービスの実施
高齢者給食サービスの実施
高齢者給食サービスの実施

児童福祉事業

子ども会活動の支援

町内唯一の子ども会である「南知多子ども会」の活動支援を行い、子どもたちの成長、世代間交流の促進を図っています。

子ども会活動の支援

児童福祉事業の推進

知多郡内優良児童表彰式の実施
全国児童福祉週間の行事の一環として、知多郡内における他の模範となる優良児童、優良子ども会、児童福祉功労者(団体)を表彰しています。

児童福祉事業の推進

福祉教育事業

福祉実践教室の開催

障害がある方や支援している方、ボランティアサークルで活動している方等を講師として招き、町内全小中学校で福祉実践教室を開催しています。講師の話を聞いたり、体験をしたりすることで「ふだんのくらしのしあわせ」とは何かを考えます。

福祉実践教室の開催
福祉実践教室の開催

青少年等ボランティア福祉体験学習の実施

中学生等を対象に夏休み期間に町内の福祉施設でボランティア活動を行います。福祉に対する理解や地元地域に対する関心を深める機会となっています。

青少年等ボランティア福祉体験学習事業の実施
青少年等ボランティア福祉体験学習事業の実施

共同募金事業

募金活動のお礼

寄付をしていただいた皆様をはじめ、募金活動にご協力いただいた関係機関の皆様によって共同募金は成り立っています。皆様から頂いた募金は町内の児童、高齢者、障害者の支援事業等で活用されております。ご協力ありがとうございます。

募金の使い道

赤い羽根共同募金等で頂きました募金の使い道については、赤い羽根データベースはねっとをご覧ください。

共同募金運動事業の推進

共同募金運動は、昭和22年に「国民たすけあい運動」として始まって以来、赤い羽根募金として広く定着してきました。実施主体は、都道府県単位に設置された共同募金会です。毎年200万人といわれる募金ボランティアの協力のもと、民間の地域福祉活動を財政面から広く支援しています。

南知多町内での支援

地域福祉団体、ボランティア活動、児童青少年福祉事業、相談ごと事業等様々な事業に共同募金の配分を実施しています。

南知多町内での支援
南知多町内での支援

産業まつりでの募金及び募金啓発運動

町産業まつりにボランティアセンターと共同でブースを設置しています。各種団体、運営委員等の協力のもと、赤い羽根共同募金の普及啓発に努めています。

産業まつりでの募金及び募金啓発運動
産業まつりでの募金及び募金啓発運動